弁護士費用

着手金
弁護士が仕事に着手する時点でいただく費用です。具体的な金額は事件ごとに異なります。

着手金の目安(消費税別)

裁判前交渉等
15万円~25万円程度(事件ごとに異なります)
 
調停・裁判等
15万円~45万円程度(事件ごとに異なります)
 
過払金請求・債務整理等 1社につき
 3万円~ 5万円程度(事件ごとに異なります)
破産・個人再生等
25万円~65万円程度(事件ごとに異なります)
刑事事件等
20万円~30万円程度(事件ごとに異なります)
報酬金
依頼した事件が終了(勝訴判決、和解成立、調停成立、示談成立など)した時点で、依頼者の得た経済的な利益に応じていただく費用です。

報酬金の目安(消費税別)

裁判前交渉等
経済的利益の4%~20%+0万円~50万円
調停・裁判等
経済的利益の4%~20%+0万円~50万円
 
過払金請求・債務整理等
経済的利益の15%を目安
刑事事件等
着手金と同額程度
実 費
印紙代、郵便切手代、謄写料、交通費、通信費などの事務処理に要する実費用です。着手時にあらかじめ概算でいただくのが通常です。

実費の目安

5,000円 ~ 数万円程度(事件ごとに異なります)

  • ※上記金額につきましては、いずれも標準的な金額であり、請求額、事件の種類、難易度等に応じて30%の範囲内で増額・減額する場合がございます。

お問い合わせ 0773-23-2911